boulangerie recolte は美味しいパンを追い求めます。

神戸のパン屋、ブーランジェリー レコルトと申します。 美味しいパンを作るため、食べるために毎日追いかけています。 レコルトの一番のファンが私であるようなパン屋を目指します。

4月15日にオープン決定!!

20120331_01s.jpg
boulangerie recolteの開店をお待ちになて下さっている方、お待たせいたしました。

開店日が決まりました!

4月15日 日曜日 午前9時に開店いたします。

通常は日曜日を定休日にしておりますが、せっかくの機会ですから、遠方からも来ていただけたら・・・と思っております。

そしてどうしても製造量を上げないと、開店日はまわりませので、ビゴ時代の先輩後輩に助っ人をお願いしております。

でも、できるだけ、私の作ったものを口にしていただきたいので、その気持ちを姿勢だけは忘れずに取り組んでまいります!

ちなみに写真は、バターサンドです。湯種の山食の生地に蜂蜜を入れて仕込んだものです。
もっちりでほのかに甘い生地と、有塩バターが最高に合います!

20120331_03s.jpg
こちらは、オレンジピールのヴィエノワです。フランスの粉を牛乳で練ったサックリしたパンです。

シンプルですが、このような「生地を食べる」のが私は大好きなんですね~。

20120331_04s.jpg
こちらは全粒粉を混ぜ込んだベーグル。

以前の職場では、ホシノ天然酵母で仕込んでましたが、レコルトでは、せっかくの自家製レーズン種があるのでそれを使おうかと試作していますが、酵母にホシノ程の香りが無いので、どうしようか・・・・と悩んでおります。
ルヴァンを混ぜるか・・・でも酸味が・・・

これは、サンプルでいただいた、ホシノの酵母です。

中にはクリームチーズとくるみ、そしてブラックペッパーが入っています。

20120331_07s.jpg
今日から試作が始まった、クロワッサン。


今まで油脂が入ってこなかったんで、富沢商店や、Aプライス等の一般の業務用のお店で買っていましたが、
とうとう業者と契約し、バターが入ってきました。

バター最優先で使いたかったのが、クロワッサン。

実は・・・

1年ぶりくらいに久しぶりでした。

ビゴ時代はアホ程(言葉悪くてすみません(汗))やってましたので、体が覚えてるだろうと、そんなに焦ってませんでしたが、

時々、不安になります。

「本当にできるのか・・・」

結構焦ってきました。

で、バターが届いたら、早速試作。

でも、配合はビゴとは変えちゃいました。

いろいろ考えましたよ~。

これはホイロが終わって窯入れ前。


まぁ~とりあえず躊躇なく作れましたが、

やっぱり大事な勘は完全にないですね(笑)

もうちょっとテストが必要そうです。
20120331_09s.jpg
とりあえず焼けましたが、まだまだ反省点が山積みです~
スポンサーサイト
  1. 2012/03/31(土) 19:44:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

商品開発

今日も商品開発に取り組んでおります。

recolteの商品を紹介いたします!

20120330_28s.jpg



20120330_27s.jpg
これは、まだ名前はありませんが、付けるなら・・・re-バゲットでしょうか?

これは、国産のフランスパン粉をベースに、石臼挽きの粉を合わせて、ミキシング。

そしてフロアタイムという常温での発酵時間は取らずに、4℃という温度帯で長時間熟成させるフランスパンです。

20120321_06.jpg

こちらは、バゲット レコルト と、お店の名前をつけたい(予定)のバゲットです。

これは、常温でも少し涼しい18℃という温度帯で、じーーーっくり発酵させたフランスパンです。

イーストも微量計でしか計れない量でゆーーっくり発酵させます。

イーストがお砂糖の入ってない生地から、発酵するために、でんぷんを分解して糖分を作ります。

そしてそれを消費しちゃう前に焼いてしまう。そんな行程です。

フランス産100%の粉を使って、シンプルに作ったフランスパンですが、クラムはもちっとして味わいのあるフランスパンです。

20120330_01s.jpg
これは、グリーンレーズンから起こした天然の発酵種と、ルヴァンリキッドという小麦由来の自然発酵種から作ったカンパーニュです。

イチジクとくるみ。この相性は抜群です! 今までグリーンレーズンだけで作ってましたが、少し酸味を与えたく、ルヴァンを混ぜました。

これを脂の乗ったハムと一緒に食べると最高です!!

20120330_08s.jpg
春よ恋という、今や世界一高い粉になってしまった、北海道の小麦粉を練乳と合わせたパン生地です。

これに玄米を混ぜ込んだ玄米パンです。

優しい甘みt、国内産独特のグルテンと香りが玄米に良く合います!

しっとりさせたく、ミキシングも発酵も控えめです。

これにあんこをつつんだものが
20120330_07s.jpg
これ!

このしっとり感と甘みがおススメ!!

20120330_15s.jpg
これはクリームパン。

長くなりましたので、詳細はお店に来てください~
20120330_29s.jpg
角切りベーコンと、チェダーチーズ、クリームチーズを巻き込んだフランスパンもおススメです。
  1. 2012/03/30(金) 17:07:05|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

よろしくお願いいたします。

はじめまして
boulangerie recolte
URL:http://www.pain-recolte.com

と申します。

この度は、神戸市兵庫区にパン屋さんを開業させていただきます。

2012年4月 中旬にパン屋さんを開業させていただくことになりました。
boulangerie récolte(ブーランジェリー レコルト フランス語は化けるかな?boulangerie recolte)と申します。

フランス語で
blog_02はパン屋。






blog_03は「実る・収穫する」という意味があります。





それは、収穫には、季節があって、苦労があって、待ち望んで・・・
そしてやっと収穫の時期を迎えます。実る時が来ます。
パンの工程もそうだと思います。・・・長時間の熟成、発酵という特別なプロセス。時には20時間以上もかけて熟成・発酵させます。酵母と酵素の力を、じっくり時間をかけてパンの旨みに変えていきます。
そんなパンが出来た時。そしてそのパンを食べてくれた方の笑顔。きっとそれが私の収穫なんだと感じます。

blog_04 ロゴマークの観覧車は、実り、季節がめぐる。「循環」などを表しています。


そして観覧車がどこのテーマパークでもシンボルマークであるように・・・

僕の店にも、小さい子供から、お年寄りまで、そのシンボルを目指してお越しいただければ・・・

そして来られるときに、ちょっとドキドキ楽しんでいただけたらいいなぁ~と思って考えました。


僕の店には、本当に遠慮なく、気兼ねなく来てもらいたいんです。
そう!パンを買わなくていいんです。

何気なく寄って、僕とおしゃべりしてくれて、帰っていく。

あなたの毎日の生活に、すこしかかわりあえたら、僕は嬉しいです。

子供たちが、学校の行き帰りに、「おっちゃん、おはよう! さようなら」それを言って走り去る子供がいても嬉しいです。

だからといって、街のパン屋さん・・・だけで終わるつもりはありません。

買いたくなるパンを作ります。

「親しみあるパン屋なのに、実はごっつい良いパン焼くんだよ~」

って「通」に言われるような・・・(笑)

本当に良いとこ取りですみません・・・

観覧車のマークの中にお月様が隠れてます。

お月様は、娘たちの名前にも使われてますが、太陽と違って、お月様は自分自身で光り輝いているわけじゃないですね。自分もそして子供たちにも、たくさんの方に支えられて、たくさんの方に光をもらって、それを誰よりも輝かせる・・・。そんな人であって欲しい。

そんな想いがあって、僕たちの家族は「お月様」を大事にしています。


長くなってすみません。

お店の情報です。
blog_05〒652-0804
神戸市兵庫区塚本通5丁目3-15 ウエストコート2番館1F

TEL:078-599-6436

ホームページ: http://www.pain-recolte.com

です。ホームページは、まだ準備画面です。

子供の幼馴染のお父様が、作ってくれます。
システム会社を運営しているお父様。

超忙しいので、合間に少しずつ作ってもらいます。

でも、さすがプロですから、作るからには、見やすいイメージに合ったものを作ってくれます。

お楽しみに~

では、本当によろしくお願いいたします。

また詳しくはお問い合わせください。

そして今の散らかったお店も良かったら見に来てくださいね~

  1. 2012/03/30(金) 16:47:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ブーランジェリー レコルトと申します。

20120328_04s.jpg
ブーランジェリー レコルト と申します。

2012年4月中旬に神戸市兵庫区にパン屋をオープンさせていただきます。

ブログを通じて、僕のパンに対する姿勢、考え方等を知っていただけると嬉しいです。

そして普段お店では聞けない、皆様の声を聞けるのも嬉しいです。



レコルトのオーブンは、前面が全てガラスですので、中が丸見えです。

ほら!こ~んなにバゲットの窯伸びが見えます!

この喜びと驚きを、是非皆さんに見ていただきたい!

少しでもお客さんがパン作りに興味を持っていただけたら・・・という想いです。

製造が見えるのもそう。そこに興味があれば、また食べた時に感じるものが変わる気がします。


しかし!!

失敗した時は恥さらしです(笑)


今はテストですが、失敗もします。

菓子パンでも、いろいろ失敗しています。

生地が弱かった・・・クリームの炊きが甘かった・・・とかで、失敗パンが出来ます。

それが窯に入っている時は、恥ずかしくてたまらないです(笑)

気をつけていきます~
20120327_02s.jpg
これは、ほうれん草を練りこんだ生地でカレーパンを作りました。

カレーって子供も大人も大好きですよね。そして野菜がいっぱい入ってる。健康食品だと思います。
だからこそ、ヘルシーな生地で、楽しみながら栄養をとる。

お母さんが安心して子供に食べさせられる。そんなパンであって欲しいです。

それから、私ごとですが、明日3月29日はお店にいません。

大阪で一日講習会に行ってまいります。

僕はまだまだ勉強が足りません。

知りたい事が山積みです。

なので、参加してまいります。

これからもどんどん進化していきたいです~
  1. 2012/03/28(水) 21:41:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

recolte店主

Author:recolte店主
boulangerie recolte
recolteはフランス語で「実る・収穫する」という言葉です。
季節があって、待ち望んで努力して・・・そして実りの時期が来る。パンの工程もそうです。時には20時間を超える発酵・熟成というプロセスを超えて、美味しいパンが焼きあがったとき、そしてそれを食べてくれた方の笑顔。それが私の実りの時期です。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

レコルトの商品 (7)
新商品開発 (5)
未分類 (1090)
プライベート・家族 (2)
プライベート・グルメ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR