boulangerie recolte は美味しいパンを追い求めます。

神戸のパン屋、ブーランジェリー レコルトと申します。 美味しいパンを作るため、食べるために毎日追いかけています。 レコルトの一番のファンが私であるようなパン屋を目指します。

急募

14:00~19:00くらいまで入っていただける販売スタッフを募集しています!

経験じゃなく、とにかくパンが好きな方が条件です!

ご興味がありましたら、お電話にてお問い合わせください。
078-599-6436
recolte松尾まで
スポンサーサイト
  1. 2014/03/31(月) 15:27:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

抹茶カスタードクリーム



いよいよ明日から4月ですね!
増税・・・
この言葉が大き過ぎて、
せっかくの春の到来がずっと重苦しいのが残念でなりません。

しかし、僕らがのんびりしてる時もバカ言ってる時も、パン作りに没頭してる時も、国のために力を尽くしてる方がいて、その方々の決定ですから、これがいい結果を生んでくれることを信じようと思います。

recolteも多少の値上げをお願いしますが、食パン、バゲットなどの生活に必要な食事パンは値段据え置きで行きます!!
500円硬貨を握りしめて生クリーム角食を買いに来てくれる、お子様やお年寄りの方の為にも!!出来るだけ頑張ります!

でも材料の質を落とすつもりはありませんので、ご安心ください。

ところで、明日4月からチョコカスタードクリームに変わって、

抹茶カスタードクリームが始まります!!
京都宇治の抹茶をたっぷり使ったクリームです!
  1. 2014/03/31(月) 09:17:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日のイベント

明日はサザンモール六甲でのイベントです!

あいにくの天気ですが、明日だけのアイテムも用意しています!

今、湯種山食の種も仕込みました!
最近は1週間待ちのこの商品ですが、明日は当然誰も予約されてません!
是非是非この機会にお試しください〜

では、明日お会いできることを楽しみに頑張ります!
  1. 2014/03/29(土) 17:09:40|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今度の日曜日

今度の日曜日はサザンモール六甲でのイベントです!

久しぶりにイベント限定の

コーヒーとマスカルポーネのカンパーニュ焼きます!
その他にもいろいろ考えてますので、是非お越しください!
  1. 2014/03/26(水) 13:37:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

期間限定商品のお知らせ

来たる4月4日は「あんぱんの日」です。

パンプロジェクトでは、毎年、松原製餡さんに、特別なあんこを作っていただき、
それを使い、パンプロジェクトの各店で、オリジナルのあんパンをお売りする企画です。

今年のあんこは、

神戸珈琲さんのコーヒーを使ったあんです。
recolteでは、


こちらと、





こちらの2品を用意しております。

上はヴィエノワにコーヒー餡、オレンジピールと練乳クリームを挟みました!
下はバゲット生地に同じものを挟んでます。

ヴィエノワはまとまり良く食べやすいです。

バゲットはコーヒーが引き立って味わいがあります!

是非お試しくださーーい!
  1. 2014/03/26(水) 13:36:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑誌に掲載していただきました②


今日発売されたばかりの
SAVVY 月刊サヴィ
にrecolteも紹介していただきました!

25ページと

39ページ
です~♪
  1. 2014/03/21(金) 18:33:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雑誌に掲載していただきました①


先日発売された
Hanakoにrecolteも紹介していただきました!

ページは61ページです♪
  1. 2014/03/21(金) 18:30:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

01560a42ebaff23e3616e5a6739be63a33b45da75d.jpg
今日は、お外で講師のお仕事でした。

玉津インター近くにある プロフーズさん。ここはプロが実際使う食材が豊富にそろっております。
ここの2階にはキッチンスタジオがあり、ここで今日はパン講習会をさせていただきました。

題材はチャバタとパン オ ノワ レザン

チャバタは、手ごねで作るハード系の基本中の基本。
実際レコルトでも手ごねで毎日お作りしてるその方法を紹介しました。

014c2ef3113c914dacfce815f9d202d200a88902cb.jpg

初めての講習会で、もうてんやわんや。
最初なので工程もシンプルに、説明がしっかりできるようにと考えましたが、

皆さんが凄く手際が良かったし、僕の段取り悪いし・・・で、作業をしない時間が長い長い!
結局僕の熱~い パン話ばっかりでした。

僕は非常に楽しく満足でしたが、気が付けばこんな時間っ!

いや~本当に申し訳ありませんでした。

でも、少しでもパンに対する気持ち、思いが伝われば・・・嬉しいです。

皆さんの手際の良さで、僕の仕込不足の生地も、立派に美味しく作っていただけました。

僕の方が山ほど学ぶことができた一日でした。

キャンセル待ちのお客様が多いそうで、近々同じ内容の講習をする予定です。

次は今回の教訓も生かして、より良い内容になるように考えます。

僕の初めての講習会に来てくださった方。
僕の大事な経験。一生の宝です。

本当にありがとうございました。
  1. 2014/03/16(日) 18:15:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

KOBEサンドイッチイベント

1980120_610393142374090_1528982015_o.jpg
3/15土曜日、トリトンカフェにてKOBEパンプロジェクトによる、サンドイッチイベントがありました。
3月13日は「サンドイッチの日」ということで、このイベントが実現しました。

メツゲライクスダの楠田シェフが作る、パテやハム。弓削牧場の弓削さんが作るチーズ

これらを使って、パンプロメンバーがサンドイッチを提案しました。

1人 1アイテム。
この素材を使い、生かしたサンドイッチを作る。このテーマに苦労しました。
私に与えられたのは、楠田シェフが作るジャンボンブランという豚の太もも丸ごと1本使ったハム。
01b1d23f207732f17d15b11e97cd14ae89d0071d6c.jpg
最初「ハム」と聞いてイメージしたのは、
イチジク。
イチジクの甘みと、ハムの塩気。これが非常に合うことを知っていたので、楽勝に話は進みそう・・・そう思っていました。
ところが・・・
サンプルのジャンボンブランが来てびっくり!!
なんともシンプルな・・・
塩気も控えめで、お肉の味がじんわり。
そのまま「肉」を食べている感覚。

「これが本当のハムですよ」と楠田シェフ。

これは相当計画が狂いました(笑)

こんな控えめで、でも旨味があって・・・この子を生かすパン。

出しゃばらず、でもしっかり存在感があって、お互いが引き立たせあい、相乗効果のでるパン。

これを探すのに苦労しました。

今までは、自分が好きなパンを突き詰めて作る。そしてそれに合う素材を探す。

そんな毎日でしたが、先に素材が来て、それに合うパンを探す。

このむずかしさを改めて知りました。

IMG_1605.jpg

いろんな素材を練りこんだパンを試しましたが、
結局行きついたもの。
それは「バゲット」でした。

何も無駄なものは使わない。
でも食感や香ばしさ、塩気の感じるバゲット。

これが一番でした。

そのままパンにハム。これで十分だと思いましたが、
ここはパンプロジェクト。

そんな素材だけに頼る。楠田シェフだけに頼るようではやっていけません。
パンプロって、楽しそうに見えますが、みんなプロ意識が高い高い!!

常に目を光らせて上を見てるシェフばっかりです。
常に半歩でも前に進んだものを探求します。

今回は仕入れられたハムも少なかったのもありますが、
新じゃがをマッシュポテトにして、そこにクリームチーズをたっぷり入れてなめらかに。

そしてオリーブオイルに香りづけして、パンにかけて仕上げました。

素材を生かす。このテーマに関してはまだまだ赤点です。

01c5b82bd49846bbc2456ed5319781fe5244842fa5.jpg

でも、こうやって一つの形が生まれる楽しさをまた知ることができました。

これからも、もっともっと努力して、美味しいものに出会いたいです!!

やっぱり美味しいものは最高です!!
  1. 2014/03/16(日) 05:48:36|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サ・マーシュにて勉強会

先日、サマーシュにて、パンプロジェクトの勉強会がありました。
1920135_548282328603525_1827974796_n.jpg
KOBEパンプロジェクトの勉強会は、非常に中身が濃いです。
今回は、新屋シェフをお招きしての会でした。

新屋シェフが考える、パン屋さんで作る料理。
パン屋さんのオーブンを使って、
シンプルでありながら、素材を生かした料理。これがテーマでした。

目からうろこ

まさにそんなお話でした。
料理の工程って、こだわれば、どんどん複雑になっていきます。

最近、何が大事で、何を省けるか・・・わからなくなってきていました。

そんな疑問を、どんどん払拭していくシェフの淡々としたお話。
01b8697db4fa08b6c0d1ec353b1b789e3ea67b1845.jpg

作り方を知るんじゃなく、素材の活かし方を知る。素材自体のことを知る。
これが大事なんだな~と思いました。




014381dbd9cdff84f77f6ff2b70c660dfcac414073.jpg
新屋シェフありがとうございました!
  1. 2014/03/16(日) 05:24:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

recolte店主

Author:recolte店主
boulangerie recolte
recolteはフランス語で「実る・収穫する」という言葉です。
季節があって、待ち望んで努力して・・・そして実りの時期が来る。パンの工程もそうです。時には20時間を超える発酵・熟成というプロセスを超えて、美味しいパンが焼きあがったとき、そしてそれを食べてくれた方の笑顔。それが私の実りの時期です。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

レコルトの商品 (7)
新商品開発 (5)
未分類 (1081)
プライベート・家族 (2)
プライベート・グルメ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR