boulangerie recolte は美味しいパンを追い求めます。

神戸のパン屋、ブーランジェリー レコルトと申します。 美味しいパンを作るため、食べるために毎日追いかけています。 レコルトの一番のファンが私であるようなパン屋を目指します。

ラジオ大阪 慶元まさ美さん


来週の火曜日
ラジオ大阪の慶元まさ美さんの
ラジオに電話インタビューが流れます!!
8/15火曜日7:40ゴロです!
僕がパン屋開業を夢見て修行してた頃にずっと
慶元まさ美さんの声を聞いて癒されていました。
独立してお便りも出しました!
するとお店に来てくださったこともあるし
イベント会場にパンを買いにきてくださったこともありました。
慶元まさ美さんにまたパンが食べてもらえることが楽しみで仕方ないです。
昔よりいいパンになっているでしょうか・・・
よかったら聞いてくださいね!
スポンサーサイト
  1. 2017/08/11(金) 22:45:22|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お盆休み限定

お盆休み限定商品です!!

ハワイアン
ガーリックシュリンプサンド!!
オーガニックオリーブオイルで作ったチャバタでサンド!
美味しいですよ~
ちなみに
recolteは8月の臨時休業はありません!!
暑さに負けずに美味しいパン作ります!!
  1. 2017/08/11(金) 11:00:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コーヒーをご提供させていただきます。

コーヒープライス

大変お待たせいたしました。

ロンポワン(神戸店) イートインスペースがご利用可能になっております!
バリュミューダのトースターを設置しております。
セルフサービスとなっておりますが、是非温めてお召し上がりください!

食べ時を指定できないことが、今まで一番悔しいところでした。

販売スタッフにお尋ねいただいて、使用方法をご確認ください。
簡単です!付属のカップにお水を入れて、スチーム用窓に入れてください。

あとは時間を設定すると、フワフワに温まります!

それから、コーヒーもご用意いたしました!
これは非常に悩みました。

美味しいコーヒーとリーズナブルなコーヒー。

レコルトに何を置くべきか・・・

以前のお店では300円以上お買い上げでコーヒー1杯無料としておりました。
これも実は前のオーナーさんも苦悩してらっしゃいました。
年々高騰していくコーヒー豆に、サービスで提供するコーヒーになかなかクオリティをプラスすることができないと・・・。

私も悩みました。
やっぱり美味しいコーヒーを飲んでほしい。私も飲みたい(笑)
しかし、専属のスタッフをつけるわけにはいかないので、業者さんにメンテナンス等管理してもらい、常に美味しいコーヒーが提供できるノウハウと、豆を用意してもらうようにしました。

fc2blog_20170807165249db8.jpg
レコルトがパンを置かせていただいている湊川のカフェ、Cozy Coffeeのオーナーさんにもアドバイスをいただき(偶然パンを取りに来られたところ無理やり捕まえてアドバイスいただきました。)
レコルトができる範囲での最大限のコーヒーを置かせていただくようにしております。


ただ、従来のように300円以上で無料というのは非常に厳しい状況で、なんとかコップ代だけでもいただけると助かります。
ですので、パンを1個でもお買い上げいただければ、50円。コーヒーのみのお客様は100円とさせていただきます。

まだまだ至らないことだらけですが、スタッフ一同、レコルトに来ていただくお客様が喜んでくれること。を目標に毎日努めてまいります。よろしくお願いいたします。
  1. 2017/08/07(月) 16:59:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

3日間で得たこと

IMG_3229[1]

東京のメゾンカイザーでシェフをされていた
渡邉 涼太郎シェフがレコルトの助っ人として3日間入ってきてくださいました。

「ど変態」

最高の誉め言葉として選びましたが、彼はそうだと思います。

経験や肩書を飛び越えて、いいものを作る職人を心から尊敬して、そして学ぼうとする。

熱い熱い心を持ったパン職人です。

その彼が、僕のFacebookの台湾講習会の書き込みを見て感動したそうです。

このシェフに会いたい。

そう思ってから、たった1週間後に、レコルトで手伝わないか?

そんな話が来たそうです。

喜んで飛び込んでくださいました。


思えば、強く思って、行動すれば、叶うものだ。きっと叶う。

そう確信した瞬間でした。


メゾンカイザー。僕もあこがれて東京に行くたびにカイザーのパン食べてました。
洗練された東京のパン職人の技術はどんなもんだろう?

そんな興味でいっぱいでしたが、
始まってみると、技術はもちろん素晴らしくて見とれていましたが、
何よりパン作りに対する姿勢が違う。

パンが好きだから、パンを大事に思っているから、
同じパン作る仲間を大事にするし、素材も大事にする、そして機械も大事にする。
環境も天気も何もかも、新鮮な気持ちで感謝し、それを言葉に態度にだして仕事ができる。

そんな素晴らしい人でした。

うちのスタッフも最高に刺激を受けたでしょう。
こんな笑顔見たことないです。

よく見るとだんだん悔しくなってきました(笑)

僕ももっと努力しよう。工夫しよう。
そしてお客様はもちろんスタッフがこんな最高の笑顔で仕事してくれるようなお店にしたいです。

その先の笑顔思い描いたら、まだ頑張れる。よーーし!頑張るぞ!!

ちなみに渡邉 涼太郎シェフは11月に名古屋でご自分のお店をオープンします。

お楽しみに!
  1. 2017/08/06(日) 19:36:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

渡邊涼太郎シェフ


メゾンカイザーでシェフをされていた
渡邊涼太郎シェフが今日から3日間
recolte厨房で一緒にパンを作ってくださいます!!
彼を一言で言うと
「変態」です。
僕と同じ(笑)
パンに対する興味が半端ないです。まさに「変態」です。
いつも以上にいいパンが焼ける予感✨
  1. 2017/08/03(木) 14:05:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

プロフィール

recolte店主

Author:recolte店主
boulangerie recolte
recolteはフランス語で「実る・収穫する」という言葉です。
季節があって、待ち望んで努力して・・・そして実りの時期が来る。パンの工程もそうです。時には20時間を超える発酵・熟成というプロセスを超えて、美味しいパンが焼きあがったとき、そしてそれを食べてくれた方の笑顔。それが私の実りの時期です。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

レコルトの商品 (7)
新商品開発 (5)
未分類 (1081)
プライベート・家族 (2)
プライベート・グルメ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR