FC2ブログ

boulangerie recolte は美味しいパンを追い求めます。

神戸のパン屋、ブーランジェリー レコルトと申します。 美味しいパンを作るため、食べるために毎日追いかけています。 レコルトの一番のファンが私であるようなパン屋を目指します。

支えられていること


先日、京都のフランス領事館にて
ガレット デ ロワの献上式がありました。
そこで、やっと!やっと!
我が師匠  フィリップ ビゴ氏にrecolteのオーナーとしてご挨拶させていただきました。recolteオープンしてもうすぐ5年。(4月で)やっとです。
いつも同席していましたが、ビゴ卒業生という位置で接していました。
ここで、ビゴ氏がビゴファミリーと言っていただけたことが感動でした。
この5年本当にいろいろありました。
独立してオーナーとしての仕事の難しさ、舵取りの責任
毎日自問自答です。
これでよかったのか。どうすべきだったのか。
答えの出ない問いかけの毎日です。
でもブレなかったのは、「美味しい」を追い求めること。
ここに行き着いた時の笑顔
食べてくださった方の笑顔が見たいってこと。
でも何をやっても、ご指摘はいただきます。すぐ落ち込みます。(笑)
でも、今改めて、やって来てよかったです。
いーーっぱいの方にご迷惑かけました。
お客様に幸せを!って言いながら、幸せをいただいているのは僕です。
美味しかった!という笑顔
忙しいのにrecolteまでお越しいただいた方
体調を心配してくださってお声かけくださるお客様
僕は他では得られない幸せをいただいていたんだと思います。

そして、これがrecolteファミリー
オーナーの思いが従業員に伝わるわけないっていう鉄則を聞かされていましたが、やっぱり伝わるんです。
僕の思いを理解しようとしてくれるスタッフ。
そして、お客様。
僕の1番の自慢です。
ありがとうございます!
これからも走り続けます。
いろいろありますが、この気持ちをしっかり持って
今日も全力疾走します!
スポンサーサイト
  1. 2017/01/30(月) 08:49:08|
  2. 未分類

プロフィール

recolte店主

Author:recolte店主
boulangerie recolte
recolteはフランス語で「実る・収穫する」という言葉です。
季節があって、待ち望んで努力して・・・そして実りの時期が来る。パンの工程もそうです。時には20時間を超える発酵・熟成というプロセスを超えて、美味しいパンが焼きあがったとき、そしてそれを食べてくれた方の笑顔。それが私の実りの時期です。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

レコルトの商品 (8)
新商品開発 (5)
未分類 (1127)
プライベート・家族 (2)
プライベート・グルメ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR