boulangerie recolte は美味しいパンを追い求めます。

神戸のパン屋、ブーランジェリー レコルトと申します。 美味しいパンを作るため、食べるために毎日追いかけています。 レコルトの一番のファンが私であるようなパン屋を目指します。

台湾講習会2017

昨日、台湾、台北の講習会が終了いたしました!!
初めての材料
初めての機会
初めての国
全てが未経験の中でパンを作る
しかも同じプロのパン屋さんの前で。
こんな技術も知識も足りないことだらけの僕が
何できるんだろうと悩んだ時期もありました。
これがいいんですよね。
苦しいこと、辛いこと、何か壁に当たって
初めて自問自答を繰り返すんですよね。
自分ができること。できないこと。
何が好きで何が嫌いなのか。

よりたくさんのことを考えて見つめ直すことができました。

どういう人が好きで、どういう自分でありたいか。
何のためにパンを作って、誰を喜ばせたいのか。

明確に想いを表したら
自分が今いる環境。支えてもらっているスタッフ。
パートナー。材料を運んで来てくれる業者さん
何より僕のパンを食べてくださるお客様。
自分の今いる環境が幸せすぎる。
涙が止まらなくなりました。

何より台湾の人達が、本当に素晴らしい。親切で優しくて丁寧で、寡黙で、一生懸命で。
この人達の「絶対、松尾シェフの講習会成功させよう!」という意気込みが半端なくて
これは絶対失敗するわけにいかないと身が引き締まる思いでした。

日本語が上手な方がたくさんいるんですが、
やっぱり、僕のパンに対する専門的で熱い言葉は
日常会話ができるスタッフの通訳では伝わらないと
専門のパン屋さんでずっと活躍されてて
今通訳されている方を連れてきてくださいました。

終わった後のプレゼントやお客様の一人一人の握手する手の暖かさが、
もう完全に涙腺を切ってしまいました。

日本にパン屋さんの勉強旅行されてた陳さん(真ん中)
僕の講習会の為に台湾へトンボ帰りしてくださって参加してくれました。

お菓子メインで開発するこの会社のシェフです。
台湾ではパン屋さんがケーキも作るんですね!
必ずパン屋さんにはケーキのショーケースがあります。
ケーキ専門店は少ないそうです。
だからこのシェフももちろんパンもプロフェッショナル。
僕よりはるかに経験があってできるでしょうから、
僕が偉そうに厨房の真ん中でパンを作るのを
どういう思いで見てるんだろうと、最初はドキドキしてましたが、見てたら端っこで一生懸命メモして生地触ってチェックして誰より勉強熱心でした。

彼はパン屋さんシェフで、この日のためにお手伝いに来てくれたスタッフ。
寡黙で優しくて
頼りになる方でした。

社長の奥様と娘さん。
こんなに仕事ができて明るくて
旦那さんである社長を立てて
気配り上手でお料理上手。
こんなすごい社長夫人見たことないです。

とにかく、人生最高の経験をさせていただいたんですから、この経験を活かしてrecolteのパンがもっと進化できるように
これからも精進します!

長い間お休みいただいて申し訳ございません。
金曜日からですがよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
  1. 2017/07/19(水) 09:05:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<人材募集お願いします! | ホーム | いよいよ明日です>>

コメント

うぉーーー凱旋帰国しましたか。われらがオーナーわれらが神戸の誇る松尾氏です。誇りです。パンももtろん、台湾との友好もふくらませてきましたんだ。本当に感謝です。こんな仕事ができるってこと、そしてありがとう。いっそう大きくなったレコルトとロンポワンにこれから期待大 です。まおまおさんのおっしゃるとおり。こんな仕事をできるんは松尾氏だけかも。ビゴのようなお人か地元で人気にあぐらをかいてるだけの職人や店にはいい刺激って言っちゃって・・・・。・・ そんな刺激を投入できる人。それがレコルトです。応援してます。 
  1. 2017/07/20(木) 16:17:11 |
  2. URL |
  3. エッセンハリス #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://painrecolte.blog.fc2.com/tb.php/1092-822537e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

recolte店主

Author:recolte店主
boulangerie recolte
recolteはフランス語で「実る・収穫する」という言葉です。
季節があって、待ち望んで努力して・・・そして実りの時期が来る。パンの工程もそうです。時には20時間を超える発酵・熟成というプロセスを超えて、美味しいパンが焼きあがったとき、そしてそれを食べてくれた方の笑顔。それが私の実りの時期です。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

レコルトの商品 (7)
新商品開発 (5)
未分類 (1097)
プライベート・家族 (2)
プライベート・グルメ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR