boulangerie recolte は美味しいパンを追い求めます。

神戸のパン屋、ブーランジェリー レコルトと申します。 美味しいパンを作るため、食べるために毎日追いかけています。 レコルトの一番のファンが私であるようなパン屋を目指します。

3日間で得たこと

IMG_3229[1]

東京のメゾンカイザーでシェフをされていた
渡邉 涼太郎シェフがレコルトの助っ人として3日間入ってきてくださいました。

「ど変態」

最高の誉め言葉として選びましたが、彼はそうだと思います。

経験や肩書を飛び越えて、いいものを作る職人を心から尊敬して、そして学ぼうとする。

熱い熱い心を持ったパン職人です。

その彼が、僕のFacebookの台湾講習会の書き込みを見て感動したそうです。

このシェフに会いたい。

そう思ってから、たった1週間後に、レコルトで手伝わないか?

そんな話が来たそうです。

喜んで飛び込んでくださいました。


思えば、強く思って、行動すれば、叶うものだ。きっと叶う。

そう確信した瞬間でした。


メゾンカイザー。僕もあこがれて東京に行くたびにカイザーのパン食べてました。
洗練された東京のパン職人の技術はどんなもんだろう?

そんな興味でいっぱいでしたが、
始まってみると、技術はもちろん素晴らしくて見とれていましたが、
何よりパン作りに対する姿勢が違う。

パンが好きだから、パンを大事に思っているから、
同じパン作る仲間を大事にするし、素材も大事にする、そして機械も大事にする。
環境も天気も何もかも、新鮮な気持ちで感謝し、それを言葉に態度にだして仕事ができる。

そんな素晴らしい人でした。

うちのスタッフも最高に刺激を受けたでしょう。
こんな笑顔見たことないです。

よく見るとだんだん悔しくなってきました(笑)

僕ももっと努力しよう。工夫しよう。
そしてお客様はもちろんスタッフがこんな最高の笑顔で仕事してくれるようなお店にしたいです。

その先の笑顔思い描いたら、まだ頑張れる。よーーし!頑張るぞ!!

ちなみに渡邉 涼太郎シェフは11月に名古屋でご自分のお店をオープンします。

お楽しみに!
スポンサーサイト
  1. 2017/08/06(日) 19:36:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<コーヒーをご提供させていただきます。 | ホーム | 渡邊涼太郎シェフ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://painrecolte.blog.fc2.com/tb.php/1097-317bae16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

recolte店主

Author:recolte店主
boulangerie recolte
recolteはフランス語で「実る・収穫する」という言葉です。
季節があって、待ち望んで努力して・・・そして実りの時期が来る。パンの工程もそうです。時には20時間を超える発酵・熟成というプロセスを超えて、美味しいパンが焼きあがったとき、そしてそれを食べてくれた方の笑顔。それが私の実りの時期です。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

レコルトの商品 (7)
新商品開発 (5)
未分類 (1081)
プライベート・家族 (2)
プライベート・グルメ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR