FC2ブログ

boulangerie recolte は美味しいパンを追い求めます。

神戸のパン屋、ブーランジェリー レコルトと申します。 美味しいパンを作るため、食べるために毎日追いかけています。 レコルトの一番のファンが私であるようなパン屋を目指します。

続き~初めの二歩~


このパン、「はじめの二歩」というパンです。

どうしてそんな名前にしたのか・・・

昔、素人で独学で毎日毎日パンを焼いていました。
自分でもいろいろアレンジして、パンが焼けるようになりました。

発酵具合も少しわかるようになってきた。そう思ってきたとき
やっぱりプロの現場を見たい!

本物を知りたい!

そう思って近くのパン屋さん。ちょうど今のrecolteがある場所のすぐ近くに、
「パンフレ」というパン屋さんがありました。

そこの中西オーナーのところへ、突然飛び込みました。

ちょうどその頃自分で作ってたパンの中から精一杯の成形技術を使って(笑)写真のようなパンを作りました。

自分で炊いた粒あんを詰めて。

「プロの現場を知りた。ここで働きたいです。」とオーナーにお願いしたら、
嫌な顔せず、受け入れてくれました。

突然来た僕を疑いもせず、受け入れ、プロの現場を見せてくれ、教えてくれました。
その頃はまだ病院で働いていましたから、朝の出勤前だけ。

そして僕の作ったパンを食べて、「美味しいなぁ」と笑顔で言ってくれました。

あの笑顔が忘れられないです。

中西オーナーは、たった一つのパンを見ただけで、僕がどんな捏ね方して、発酵させて、焼いたのか、すべてわかるんです。
そして僕にアドバイスしてくれます。もっとどうしたら美味しくなるか。

僕のプロへのあこがれはドンドン増しました。僕もこんな職人になりたい。



その後、僕は、もっともっと基礎から、伝統的な製法を学ぶため、ビゴの店に入ったのです。


中西オーナーは、僕の体を気遣って、今でも時々電話してくれます。

僕のパン職人として目指す先。・・・・まだまだ遠いなぁ~って思います。

そんなことを思い出して、このパンを久しぶりに作ってみました。

それが、僕のはじめの一歩。

そしてそれを今の技術でちょっとアレンジしてみました。
緑茶の餡を使って、どこをかじっても、餡と生地の融合した旨味が味わえるように・・・。

そう。これが二歩目かなっ。

だからこのパンは「はじめの二歩」なんです。
スポンサーサイト
  1. 2013/06/27(木) 19:21:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<おはようございます! | ホーム | 明日のメニュー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://painrecolte.blog.fc2.com/tb.php/428-fa532d2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

recolte店主

Author:recolte店主
boulangerie recolte
recolteはフランス語で「実る・収穫する」という言葉です。
季節があって、待ち望んで努力して・・・そして実りの時期が来る。パンの工程もそうです。時には20時間を超える発酵・熟成というプロセスを超えて、美味しいパンが焼きあがったとき、そしてそれを食べてくれた方の笑顔。それが私の実りの時期です。

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

レコルトの商品 (8)
新商品開発 (5)
未分類 (1127)
プライベート・家族 (2)
プライベート・グルメ (0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR